激安の塗装用品・塗料・DIY用ペンキの通販サイトNPS

便利なクレジットカード決済ご対応!
クレジットカード決済始めました

トップページ

商品カテゴリー検索

ご調色について

新着情報

お支払い・ご配送・ご納期について

お問い合わせ

運営者の紹介

お買い物ガイド

 

外装・外壁塗料

内装・内壁塗料

木部室内塗料 棚・家具

木部屋外塗料 ウッドデッキ

自然塗料

鉄部塗料

屋根塗料

床塗料

特殊塗料

塗装用品

学祭・イベント塗料

その他お役立ち商品

 

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

お得な情報

数量限定バナー


ニッペ・菊水
塗板見本も無料に♪
FAX注文・お見積もり用紙

塗料カテゴリ

定休日



2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が定休日です。
が10時〜12時30分までのお問い合わせご対応です。
が13時半から16時までのお問い合わせご対応です。

平日10:00〜16:00

イレギュラーにお休みがございますのでカレンダーにてご確認ください。

土曜日は発送のみ可能な場合もございます。
お日にちによって承ることが難しいことがございますのでお急ぎの場合は一度ご確認ください。

ご注文は24時間受け付けております。

※お問い合わせは、上記営業日内にご回答いたします。
※上記時間外にてはご注文以外のご対応ができない場合がございますのでご注意ください。

 

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品合計金額に対して5%のポイントを発行!


1ポイント=1円として次回お買い物よりご利用いただけます。是非ご登録ください♪

※ご注意※

会員様でもログインをせずに注文画面に進んでしまうと、ポイントが発行されません。
必ずログインしてから注文画面へお進みください。

オーダーカラー(調色)


調色について
 


店長のオススメ

パーフェクトトップ

パーフェクトトップ

作業性・耐候性、仕上がりにすぐれたパーフェクトシリーズの水性上塗り塗料

塗装前にお天気チェック!


-天気予報コム-
 

※ご覧になりたい地域をクリックすると天気予報コムにジャンプして詳細を表示します。
週間予報もチェックしていってくださいね。
 

 QRコード

 

http://www.nps-web.com/
NPSのQRコード

 リンク

 


エコペイントネットワークエコペンネットワーク


ナガヤ塗料株式会社
ナガヤ塗料株式会社 

用途別 > 自然塗料

NPS塗料通信販売店について

激安の塗装・塗料・ペンキDIYの専門販売通販サイトのNPSは、エスケー(SK)化研・日本ペイント・ロックペイント・ダイフレックス・ターナー色彩・菊水化学工業・他有名塗料メーカーの一次販売店となるため、お安くご提供が可能となっております。昭和34年創業の実店舗が運営しており、様々な施工店様と長きに渡りお付き合いさせていただいております。
税抜き1万円以上お買い上げで送料無料です!FAXご注文も可能です。
NPSはプロからセミプロ向けの商品ラインナップが基本となりますが、初めての方にも塗装ができる商品もございます。塗料・ペンキは施工仕様の通りに塗装されることで商品の機能や効果が発揮されます。技術はもちろん必要ですが、楽しく塗装でき、仕上がりにご満足いただくことを望んでいます。
塗装用品には激安の「エコペンシリーズ」もございます。エコペイントネットワークで共同開発しているブランドです。消耗品はリーズナブルに使いやすい商品がいいといったお施主様のご希望にお答えすべく、改良を重ねコストパフォーマンスを重視しています。その他未掲載の商品でもお取り扱いがございますので、お問い合わせページをご覧になられ、お気軽にお問い合わせください。

 

「自然塗料」とは天然素材を主成分としており、石油系の合成樹脂塗料と比較をすると、木材系を保護するという観点からは弱いですが、キズや汚れなどの経年変化が天然材料ならではの味わいを出すことができます。AUROは100%天然素材を使っている商品となります。

自然塗料とは法的な定義があるわけではありませんが、基本的には人体や環境に悪影響の少ない塗料のことになります。
「自然塗料系」とあるのは厳密に100%天然の素材ということではなく、自然由来の物質を化学反応させたりすることで機能を持たせた塗料を細分化した総称です。
こうした自然塗料系の塗料でも環境や人体に悪影響がなく、耐候性以外の面でも機能的に充実しながら自然な風合いを保つことができます。

「自然塗料」の主成分は5つのものに大別することができます。

(1)オイル系 亜麻仁油、荏胡麻の油、桐油、ひまわり油などの植物油を原料にしたものです。 そしてこれらの油100%の塗料と、柑橘類の皮油(リモネン、オレンジシトラール、レモンオイルなど)、マツ科の樹皮からとれるガムテレピン油などなどが含まれている塗料の場合も有ります。

(2)油ワニス系 ワニスとは樹脂を溶液に溶かした状態のものです。 一般的にはダンマル、コパール、松脂などの天然樹脂を、植物油の溶剤に溶かしたものを油ワニスといいます。

(3)セラックワニス系 これは昆虫のラック貝殻虫の分泌物を精製してできるセラックという成分を、アルコールに溶かしてワニスとなったものになります。

(4)ワックス系 蜜蝋、カルナバ蝋、キャンデリラ蝋などの、蝋を主成分にしたものになります。 溶剤を加えることで塗料として扱いやすいようにしております。

(5)オイルワックス系 オイルとワックスを組合せた塗料になります。

オスモロゴ

オスモ女の子

 

本物を知る人に伝えたい。
ドイツ流住まいの魅力。
 

自然の植物油から生まれたオスモカラーは木に深く浸透し、木の呼吸を妨げません。
オスモ独自のテクノロジーで精製された高品質植物油は、仕上がりが美しいばかりでなく、木を内側から保護します。
だから屋外でも優れた高い耐久性があります。
世界53カ国で愛用されるオスモカラーは、木を愛する専門家が“木の性能を最大限に活かす”ために開発した木材保護用の自然塗料です。

独自の精製方法で不純物を取り除いた自然の植物油と植物ワックスから造られており、小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使い頂けます。木に深く浸透し、木の呼吸を妨げないオスモカラーは、木の調湿機能を損なうことなく、自然の木の美しさを保ち続けます。 

オスモ画像


 

アウロロゴ

アウロ画像

生物と環境に優しい自然塗料
AURO(アウロ)

アウロ社は製品全てを100%天然原料でつくります。

アウロ社は環境先進国ドイツで生まれ、約40年にわたり大地の恵を最適なかたちで改良しつづけ製品化してまいりました。 自然塗料メーカーのパイオニアとして世界30カ国以上で人々の生活を暖かくサポートしております。

アウロ椅子イメージ

ターナー色彩株式会社エシャについて

 

玄々化学工業株式会社

玄々化学工業 和さ美

玄々化学工業 和さ美特徴

 

 

 

 自然塗料について

 

自然塗料は天然の素材(植物性油脂や天然樹脂など)を主原料として作られています。

 

天然の素材を使用するといっても、必ずしも安全であるとは限らず、塗装し硬化乾燥する時に、化学反応を起こし、シックハウスの原因となるといわれているホルムアルデヒドが微量ですが発生するものもあります。

 

この現象は、塗装後比較的早く発生し、建築基準法で定められている居室内で使用面積制限のないF☆☆☆☆基準以上のホルムアルデヒドが発生することがあります。

 

また、自然塗料には、塗料塗料を製造するために有機溶剤(VOC)を使用している場合があります。VOCの中には、シックハウスの原因となる可能性があると言われているものがあります。

 

いずれも、塗装し乾燥する段階で室内に蒸気として放出され、化学物質に過敏な方にはアレルギーなどの症状が出る場合が考えられます。

 

改修などで室内の塗替えなどを実施される時は、商品ラベルなどに記載されている記載事項を守って、使用時及び使用後は、十分な換気をされますようお勧めします。

 

また、塗料が染み込んだウエスは自然発火の恐れがあります。使用したウエスは、必ず水の入った容器に入れて処理して下さい。


シックハウス症候群とは?

    新築住宅に入居した人や住宅を改修した後に体調不良を訴える人が増加し、この健康影響のため、新築の家や改修した家に住めなくなるなど大きな社会問題が生じています。

    これらの体調不良の症状が多様で、そのメカニズムも十分に解明されていない部分が多く、また、様々な要因が考えられる事などから総称して「シックハウス症候群」と呼ばれています。

    現在、シックハウスの原因となる化学物質に対して厚生労働省では、人が健康に住めるための目安となる室内濃度指針値(13物質)を公表しています。

    そのうち塗料・塗装に関係する化学物質としては、現時点では建築基準法の対象としてホルムアルデヒドのみが規制されています。


    <厚生労働省の室内濃度指針値>

 

F☆☆☆☆とは?

改正建築基準法の施行により、建材のホルムアルデヒド放散の等級表示がされることとなりました。
「F」はホルムアルデヒド(アレルギー物質)
「☆」の数は多いほどより放散が少ないです。


建材(塗料も含む)はホルムアルデヒドの放散量により、下記のようにFスターで分類されています。
 F☆☆☆☆:使用面積制限なし
 F☆☆☆ :使用面積制限有り
 F☆☆  :使用面積制限有り(F☆☆☆より使用面積は少なくなる)
 マーク表示なし:使用禁止 

塗料からのVOC放散と安全な取り扱い方

塗料を塗ってから固まる間にホルムアルデヒドを含む揮発分が放散される速さや量は、塗料の種類によって異なりますが、通常は1日経過すると、大半は蒸発するといわれています。現在、市場に出ている室内用塗料では一旦固まってしまえばほとんど放散がありません。
一般的には、室内用塗料としては、使用される塗料に求められる性能や使用状況によって、塗料を使い分けることが必要となりますが、ホルムアルデヒド放散等級が建築基準法対応の「F☆☆☆☆」と有機溶剤の使用量が少ない「水性塗料」を第一優先として推奨しています。
但し、どんなに「F☆☆☆☆」や「水性塗料」を選ぼうとも、施工時および施工後の換気、養生は大切です。
塗装仕様、施工方法を守ってより安全・安心な室内環境を作り上げてください。


以上一般財団法人日本塗料工業会のホームページより抜粋

ページトップへ戻る